驚異の腸内フローラ・1〜四月の美性便り〜
2015.04.03 Friday 17:48
 


四月 桜の過ぎゆく季節となりました。

昨年から、生活リズムが大きく変化を始めて ブログも更新が怠り気味で
申し訳ありません。

今年も変動の激しい一年が予測されますが マイペースを取り戻しつつ
ブログを綴って参 りますので 
お読みいただける皆様に感謝でございます。ニコッ




さて、今回から何度かに分けて お伝えしようと思っていますのが 
【腸内環境のお話】です。

まずは、ホームページの『今月の一言』でご紹介致しました文章を
こちらに。
ぼちぼちと更新して参りますきらきら




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


美性では18年も前から言い続けている事ですが【腸内環境の大切さ】

2月のNHK放送でも放映され ようやく腸内細菌叢(腸内フローラ)の
環境によって 病気や肥満、性格にまで影響する事が
伝えられ始めました。

例えば『太る』体質は 腸内細菌のバランスが関係していることが
判明しています。
『ガン』についても腸内細菌中の アリアケ菌が出す物質が細胞老化
を引き起こして ガンにつながると考えられているようです。
さらに肥満になるとアリアケ菌が増加する事も肥満のリスクとして注目
すべきことです。
その他『うつ病』などの精神的な疾患 との関係も明らかになっています。

・・・と言う事は、腸内環境を整える事は 病気にならない身体作りにも
なると言えるの ですね。

これからも色々と研究、解明され 治療方法の一つとしても確立して
いく事で しょうが、

【腸は第二の脳】ですから お腹の声を聴く習慣と、
お腹のマッサージを身に つけて
自分の身体の変化やサインに気づけるようになりましょう。












| bisei | 美と健康 | comments(0) | - | pookmark |
節分と立春
2015.02.02 Monday 18:10
 


一月がさっと過ぎ もう二月。三日は節分ですね。
『鬼は〜外。福は〜内』『恵方巻き』『鰯』色々ありますが、最近では豆撒きの声を聞く事が滅多になくなりました。

鬼の由来や意味は諸説ありますが 一般的には牛の角に虎のパンツをはいている赤や青の大男が強さや怖さを表してることから 艮(うしとら)の方角(鬼門)から災難や厄難が家内に侵入する事から護るための豆撒き風習だと伝わっております。 

年明け早々から暗いニュースが世界に恐怖と憤りをまき散らした2015年の始まり。

日本古来からの習わしであり祭事でもある節分祭を祝って 
今年は、家族で楽しく豆撒きをして、どこよりもお家が一番のパワースポットにしてみましょう。
生命エネルギーが補填されるのは、まずはお家からです。
心を込めて 家族が無事に過ごせますようにと豆撒きをすると その慈しみの愛は家の守り命の護りとなってくれることでしょう。 
単身者であっても同じこと。遠く離れた家族がいるなら
ご家族にまで届けるつもりで 災難除けの豆撒きを心を込めて行えば 時空を超えて伝わるはず。 
それが日本古来の御祭事の不思議、不可思議なところです。

そして翌、四日の立春は二十四節気の第一番目 年の始まりでもあります。
清浄な空間で、春の初めを気持ちよくお迎え致しましょう。


〜美性〜
| bisei | 今月の一言 | comments(0) | - | pookmark |
春眠、暁を覚えず?〜美性便り〜
2014.02.05 Wednesday 19:21

滋賀県・北比良山に咲く椿の花(2014.1.21)

節分も立春も通り過ぎ、春までもう一息の二月です冬は、起床時が辛いですね〜。 もう少し、あともう少しと中々 心地いい御布団から出る力が湧きません。
また【春眠暁を覚えず】の諺どおり、ウトウトといつまでも眠ってしまいますね。
でもこれって怠け心ではなく動物的な名残でいいのではないでしょうか。

何かの本で、【夏は遅寝早起き、冬は早寝遅起き】が体内時計のリズムに合うのだと
書いてあるのを読んだ覚えがあります。

これって、夏と冬の日の出日の入りのリズムですよね。
・・・とすると冬はよく眠る季節だと受け取れます。
だから、眠くて当たり前なんだと思うと、寝坊してもちょっと胸張れます?(^^ゞ

良い睡眠をしっかりとって、迎える春には五臓六腑や脳の働きがスムーズになるように
体内時計をしっかり合わせましょうね。

とは言っても、お勤めしている人がほとんどの世の中。
夏でも冬でも起床時間は決まっていて
冬は遅起きで良いよ〜♪なんて 言ってくれる会社はありませんから(笑)
スムーズに起きる事が出来るように工夫をしましょう。


その1、 寝室の温度を適正に維持しましょう。  

これは私の体験ですが、うちには老齢のニャンコがいます。 もう体温調整が上手く出来ない年齢なので
冬はとても気をつけねばなりません。 
昨年から、 オイルヒーターを利用するようになりました。 真夜中の温度も 暖か過ぎず寒過ぎず です。
気づいたことは、 私自身の身体も 楽になったことです。
深夜の部屋の温度が 14〜16度くらいはあるはずなので 【頭】が冷えすぎないのです。
すると、目覚めがいいことに気づきました。
冬の朝に起きていた頭痛も全くなくなり、ボゥー・・・もありません。

余談でありつつ大切な事なのですが、 脳梗塞や脳卒中って深夜や明け方に発症することが多いですよね。
東北に住む昔の人達に脳溢血・脳梗塞・脳卒中が多かったのは 塩分の取り過ぎが原因と言われておりましたが
最近になって 極端に脳が冷えるためではないかと言われております。 
なので、 深夜の寝室の温度を適正に維持することは どうやら大切なようです。
目安は、(私の場合なので根拠はありません)パジャマに着替える時にちょっと寒いか寒くないか・・の程度です。
暖か過ぎると、寝難くなります。

その2、寝室の窓のカーテンを 半分くらい開けて 朝が来るのがわかるようにします。

その3、布団の中での 【伸び】をしっかり行いましょう。

目覚ましが鳴ったら 起きる準備です。
お布団の中で、のびのび〜〜をします。

まず右手と左足を、引っ張られているように遠くへ遠くへ伸ばします。

つぎに左手と右足を同じように 遠くへ遠くへ伸ばします。

この時 手はパァしてくださいね。 足は踵を突き出すように足指は立てておきます。

手と足を揃えて そのまま右へ【くの字】を書くように曲げます。そして反対左にも
曲げます。 

この時は 体の側面を伸ばすように意識しましょう。

最後に 声に出して『ふぅ〜!!』とか『んんん〜!!』と背伸びして終了。

どの工程でも、息は止めない!が原則です。伸びる時は『吐く』が自然ですね。



お布団から出たら まずカーテンを開けて 朝日を浴びましょう。
朝日を受けることで体内時計の狂いはリセットされて 修正されます。
 
運動不足の人や、ご年配の方は無理をせず ゆっくり行って下さい。
いきなり伸ばすと、 足が攣ったり 筋を痛めてしまいます。

ゆるゆると心地よく が 一番効果的です。

僅か2〜3分で出来る事ですので 是非実践してみて下さいね。
縮んだ体が 柔軟に伸びる様になり 気持ちよく起きる事が出来ます。

  〜美性〜
| bisei | 今月の一言 | comments(0) | - | pookmark |
2014年 明けましておめでとうございます。
2014.01.07 Tuesday 15:43

~二見ヶ浦にて~

本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さてさて、新年はどのようにお迎えになられましたか?
お正月休みは あっっと言う間に過ぎて行きますね。
今年の三が日は 関西ではお天気にも恵まれて 清々しくゆったりしたお空でした。晴れ

元旦は新月にもあたり より一年のスタートを感じました。
【一年の計は元旦にあり】とはよく言われる言葉ですが、新月でもあったこの日
アファメーションするには とても善い日だったと思います。

皆様はどのような アファメーション、一年の指針を立てられましたか?

日々の暮らしを追いかけ こなすだけの毎日なら 一年は短く過ぎ去ってしまいます。
せっかくですから 一年に何度と繰り返される新月、満月のリズムに合わせて
小さな目標の積み重ねを達成させて 一年後に成長した自分に出会いませんか?

新月で何かをアファメーションして、満月に確認する。
そして28日後の新月で 叶っていたなら 出来た自分を褒めてあげて
すべてに感謝する。 

この繰り返しで 一年が経過した頃 自分とその周りが随分変化していると思います。
【すべてに感謝する】これが習慣付くだけでも すごいことなのですから。ニコッ

アファメーションはどんなことでもいいと思います。
仕事の事でも 恋愛や夫婦のこと、対人関係でも 病でも
そして自分を律することでも。

私も一年の大きな指針として 2つのことをアファメーションしました。
それとは別に28日周期のアファメーションもしました。

生きるって 最後の最後まで学びを得ることだと私は思っています。
学びはありとあらゆるところに在ります。
それに気づくかどうか・・・。
アファメーションは、気づきの良い方法の一つだと思います。
自発的に生きる大切さがわかります。
 
今年もたくさんの人とお出会いさせていただいて 
泣いたり笑ったり、悩んだり怒ったり、
感動ある時の中で 曇りのない眼を育みたいと
思います。
皆様 切磋琢磨の御協力 持ちつ持たれつで
どうぞ宜しくお願い申し上げます。四葉のクローバー

~美性~


 
| bisei | 諸々 | comments(0) | - | pookmark |
お屠蘇を知っていますか? 〜師走の美性便り〜
2013.12.11 Wednesday 17:30




早くも師走、2013年も最後の月となりました。

街ではイルミネーションも華やかに クリスマスソングに包まれて

飲食店では忘年会の準備に大忙しのようです。



当店、美性も五年程前から 師走になるとご用意するものがあります。

それは『屠蘇』です。

皆様は本当の屠蘇を御存知でしょうか?



嵯峨天皇の御代から(千年以上前) 元旦より三ヶ日の間、無病息災を祈って

屠蘇散(とそさん)と言う生薬を浸した御酒を飲む儀式がありました。

そして後に、国民にも習いが行きわたり 幸福の年を迎えるお正月に

屠蘇酒をいただくようになりました。



この古き良き習わしを 五〜六年前から私も行うようになり 

お客様の御多幸をお祈りして

年末に『縁起物』としてお配りさせていただいております。

ですからこの時期 店内は不思議な漢方薬のような香りに包まれております。



決して 美味しいものではありませんが(笑) 


お子様やお酒の苦手な方は、本みりんで割って甘い屠蘇酒にすることも出来ます。

縁起物!!そう思って

新しい年を ご家族の皆様と共に お屠蘇で祝ってみませんか?







屠蘇酒の起因  



屠蘇は昔 嵯峨天皇の御代に唐の博士 蘇明と云う人が唐の使いとして来朝の砌り 絹の袋に入れた屠蘇白散と称する

霊薬を献上しました。天皇は元旦より三ヶ日 清涼殿の廂に出御されて四方拝の御儀式の後

御酒を御屠蘇に浸して用いられたのが始まりです。

その後国民も之に倣って 正月三ヶ日の儀式として屠蘇を用いる様になり 邪疫病魔を除き幸福の年を迎えるとして

お正月には家毎に必ず屠蘇酒を戴き 一家揃って新年の御祝いを致します。

【日本記倭古事 参照】



屠蘇について 【wikipedia】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%A0%E8%98%87



| bisei | 今月の一言 | comments(2) | - | pookmark |
←back 1/26 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
美性のホームページ
ネイチャービューティー美性
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM